無料相談の大きな強み

法律事務所の弁護士無料相談サービスの強みは2つあります。1つ目は弁護士との接点ができることです。弁護士は人によって自分の得意な分野が異なります。債務整理をメインに取り扱っている弁護士もいれば、離婚問題に強い弁護士もいます。現在日本には4万人近い弁護士がおり、この中から自分のケースに合った弁護士を選ぶのは極めて困難でしょう。無料相談サービスを利用することによって、相談に担当した弁護士が自分のケースに合った弁護士かどうか分かるはずです。

2つ目は自分のケースではどの債務整理の方法が一番適切であるかどうかを把握することが出来ることです。債務整理には多くの法的な知識を求められ、自分が知らない事や分からない事も多数あるはずです。知らない事や分からない事がある中ではまず弁護士を探すことよりも、自分が知らない事や分からない事を一つ一つ把握することが大切なはずです。その中で自分のケースがどのようなものであるか、自分にはどの債務整理の方法が最適なのかを把握することによって依頼するかどうかを判断する際や、他の弁護士を探す際の鍵になるのではないでしょうか。

債務整理はもちろん、離婚問題や遺産相続についてをお考えの方は、まず法律事務所の弁護士無料相談サービスを利用することをおすすめします。

債務整理と無料相談

「債務整理をしたいが、どうしたらいいのか分からない」「弁護士に債務整理を依頼したいが、誰に依頼していいのか分からない」

上記のような悩みを持っている方はいらっしゃいませんか?もしいらっしゃれば、是非法律事務所の弁護士無料相談サービスを利用してみることをおすすめします。サービスを利用することによって上記のような悩みを解決することができるはずです。

債務整理は自分一人で出来ることではありません。どのような方法であれ、弁護士や司法書士を必要とします。まずは無料相談サービスを利用することが一番よいでしょう。弁護士と相談することによって自分のケースではどの債務整理の方法が一番いいのかを把握することや、自分に合った弁護士を見つける機会になるはずです。また相談自体が無料なので借金の問題を解決するためにかかる費用を減らすこともできるでしょう。遺産相続や離婚問題などに比べ、債務整理は問題を解決する為の費用には注意を払う必要があります。

借金の減額や、過払い金返還が成功したとしても、弁護士への依頼によって発生した費用によってそれらが帳消しとなる可能性もあります。であれば相談料が無料であることは大きなことではないでしょうか。

債務整理とは?

債務整理という言葉をご存知でしょうか?あまりよく耳にしたことがない人も多いと思います。債務整理とは弁護士や司法書士に依頼し、貸金業者と交渉してもらうことによって借金の減額、利息の見直し、過払い金の返還などを行うことです。債務整理の手続きには過払い金請求、任意整理、民事再生、自己破産の4つの方法があります。ここではこれら4つの方法について簡単に説明します。

過払い金請求とは貸金業者への返済の際に、利息によって貸金業者に払い過ぎたお金(これを過払い金と呼ぶ)を返還請求する方法です。場合によっては借金の減額やお金が戻ってくる可能性があります。任意整理とは貸金業者との交渉によって、借金の減額や利息の見直しなどを行う方法です。他の手続きと違い、裁判所が関わらないのが大きな特徴です。

民事再生(個人再生ともいう)とは、裁判所に借金の返済が困難であることを認めてもらうことによって、借金の減額を行ってもらう方法です。民事再生では自分の住宅や車を保持しながら借金の整理を行えます。自己破産とは、裁判所に借金の支払い義務の免除を認めてもらう方法です。民事再生と違うのは自分の住宅や車などを手放す必要があること、支払い義務が免除されることです。

法律事務所の無料相談

当サイトで法律事務所の弁護士無料相談サービスについて紹介します。最近よく「法律事務所の弁護士無料相談」というフレーズを耳にしませんか?テレビでCMを目にしたことが一度はあるはずです。しかし一体どのようなサービスであるか知らない方は多いのではないでしょうか。またこのサービスを利用してみたいが、不安な方もいらっしゃるでしょう。ここでは法律事務所の弁護士無料相談サービスについて紹介します。

法律事務所の弁護士無料相談とは名前の通り、法律事務所が行っている弁護士との無料相談が出来るサービスです。遺産相続、離婚問題、交通事故における賠償など様々な案件を相談ができます。最近では全国展開を行っている法律事務所が増えてきており、24時間365日無料相談を受け付けているところもあります。更に全国で相談会を主催しているところもあり、より身近に無料相談が出来ます。

相談方法はいくつかあり、大抵の法律事務所では電話で相談、メールで相談、直接会って相談する方法の3つに対応しています。FAXで対応しているところもあります。無料相談後に、相談した弁護士に正式に依頼をするか判断し、依頼する場合は正式に契約するということになります。無料相談を利用した後は必ずその弁護士に依頼しなくてはならない、ということはなく、また新たに弁護士を探すこともできます。

弁護士を探したいがどうしたらいいのか分からない、相談したいけれども費用が心配という方は是非とも法律事務所の弁護士無料相談サービスを利用してみてはいかがでしょうか。